ゴルフを始めるのに最低限必要なもの

ゴルフ場の景色

 

ゴルフを始めてみませんか。

 

ゴルフは、とても素晴らしいスポーツです。広々とした緑の中で、日頃の喧騒を忘れて、芝の上を歩くだけでストレス解消、気分転換につながります。そして、人生のペースメーカーとして、一生長くつきあっていけるスポーツです。

 

ゴルフを始めたいと思ったなら、まずは、道具を揃えましょう。いきなり、最初から完璧なものを揃える必要はありません。最低限、必要なものを揃えてから、練習場へ行きましょう。そこで、まっすぐ打てるようになってから、コースへ行きましょう。コースへ行く際には、ルールやゴルフ場がまだよくわからないので、知っている人に連れていってもらいましょう。

 

私もゴルフを始めたのは、会社へ入ってからでした。職場でゴルフコンペをするということになって、まずは、ゴルフシューズとゴルフクラブセットを買いました。会社が終わってから、職場でうまい人と一緒に練習に行きました。最初のラウンドは河川敷のコースでしたが、そのあとに本当のコースに出たときにゴルフ場の広さに感激したものでした。

 

ラウンド中は、上司、先輩方に遅れないように必至でついていきましたが、午前中終わった後の昼食とビールと会話、ゴルフが終わった後のお風呂、それからラウンド中に仕事中では話せないようないろいろな雑談ができたりして、「ゴルフっていいなぁ」と思いました。

 

さて、最低限まずは用意しなければいけないものですが、以下のような感じです。

 

・クラブセット
 (最低でも、ドライバー、アイアン、サンドウェッジ、パターが必要ですが、
  クラブセットで、ドライバー、フェアウェイウッドとアイアン、サンドウェッジ、パターが
  一式そろっているセットを買う手もあります。)
・ゴルフシューズ
・手袋
・ボール

 

これらを揃えたら、ゴルフ練習場に行きましょう。でも、その前に、ゴルフクラブセットの選び方について、次で説明します。